C25セレナ車中泊用手作り2段ベッド つづき
さて、前エントリーでお話した、DIYベッドをどうやって作るのか、ネットで下のサイトを見て参考にしました。
http://www.mnet.ne.jp/~mituharu/bed.html
http://www.geocities.jp/hiroppy_papa/voxy/voxy_bed.html

ホームセンターで材料を買いいざ!!

イレクターとジョイントで部品を作成します。
寸法は実測でキッチリ測り作成しました。
セレナの構造上、組み立てた状態で車内に持ち込むことはこんなんなので、車内で組み立てられるように、接着しない部品もあります。
R1041550.jpg

この部品を組み立てるとこんな感じに・・・

R1041551.jpg

これを車の後部に設置して、その上に板を置く要領です。

板の部分を作成します。

R1041554.jpg

持ち運びがしやすいように、板の部分も分割して必要時に組み立てられるように・・・
その上に、繋ぎ合わせられる、クッションフロアを貼り付けることにしました。

R1041555.jpg

クッションフロアのつなぎ目をうまく使って設置後、板同士がずれないようにします。
それと、設置した後、木が直接車の内装に当たらないように、クッションフロアはいたより少し大きめにカットします。

R1041557.jpg

木工用ボンドでしっかりと接着します。

R1041558.jpg

更に、しっかり固定できるように、裏にマジックテープを装着、これでキッチリ固定できます。

それでは、車に設置です。

R1041560.jpg

まず、一番大きい部品を車の最後部のピラー部に設置(車の中でイレクターを繋ぎます。)

R1041562.jpg

車を傷つけないように&しっかり固定するため、ウレタンの部品を挟み込みます。

R1041563.jpg

こういう奴です。
ここで注意は、セレナのこの部分は完全な直線で構成されていないので、この部品はウレタンの厚いのと薄いの2っ種類を使い調整します。

R1041564.jpg

続いて、強度アップのためのパーツをはめ込みます。

R1041565.jpg

そして、バックドアの部分に当たる部品をはめ込みます。真ん中にゴムの部品をつけています。(車保護のため)
ココまではバックドアを開けて作業できますが、ココからは閉めて車内での作業になります。

R1041571.jpg

さっき付けた部品が閉めたドアにこのように乗ります。

R1041573.jpg

板の部分を設置、裏のマジックテープをしっかりと留めます。

R1041580.jpg

これで、完成。
強度は、70kgくらいまで楽々大丈夫です。
不安なら、下方向に骨組みを足せば、更に強度は増します。

この上に、マットや布団を引けば十分子供2人寝られます。(高学年になれば1人かな)

これで、親子5人は車中泊出来そうです。
遠出の時、夜の間に距離を稼いで、現地近くの道の駅などで車中泊すると、朝早くから現地で活動できるのでいいですよ!!

車中泊は今はやりなので、ググッて見てください。いろんな情報がありますよ!!
[PR]
by bigdaddy1967 | 2010-09-14 03:52 | 日常
<< 正義の見方 C25セレナ 車中泊用 2段ベ... >>